焼肉屋のホール・キッチンスタッフの募集。タウンワーク+indeedブーストで応募27件、採用3名

【お客様の声】

今回初めて求人媒体を利用しましたが、意外と応募来るんですね!驚きました!
無事採用が出来て良かったです。

▼背景・課題

オープンから一緒にやってきた友人兼フリーターが辞めてしまう。
今までは張り紙や知り合いでどうにかなっていたが、現在は周りに働ける人がいないので初めて求人をかける。

社名:ホルモンH
営業担当:稲葉
制作担当:江原
媒体・サイズ:タウンワークA2 +Airワーク採用管理iブースト

▼このプランをお勧めした理由

コロナ禍で短縮営業の中での募集だったため最低限の予算で長期掲載をしてもらった

▼欲しい人物像

特別な経験は問わないが、料理や食べることが好きな人
将来独立を考えている人、食に関心の強い人
30代までのフリーター・Wワーカー

▼解決・原稿工夫点

キッチンは週5・6日~、ホールは週2・3日~なので、やりがいもメリットも大切ですが、この原稿では何よりお店と求職者との相性を大切にできるようなものが良いのではと考えました。
⇒キャッチ部分やネット欄で、お店の親しみやすい下町の雰囲気を伝えられるように工夫しています(「手作りの看板」や「常連さんに愛される」「明るい雰囲気」「少人数でも大人数でも楽しめるお店」など)。
キーワードレポートも入れていますが、それよりも店長のこれまでの経歴やお店の魅力を伝えることに重点を置き、スペースもそちらの方に割いています。

▼効果・採用結果

応募27件、採用3名
フルタイムの20代の女性が採用できた

▼営業・制作担当コメント

どのような過去があって今に繋がり、未来にどうしていきたいかを細かくヒアリングしました。店長がこの地域お店をにオープンした背景や経歴、そこから見えてきた『食に関心のある人』というターゲットに向けて原稿作成を進めていきました。1回の発注で制作担当が私の意図を読み取り素敵な原稿を作成してくれました。
ターゲット設定が明確にできたからこそ、ズレがなく良い原稿ができたと感じています。同じエリアにいくつもある焼肉店だからこそ、店のこだわりや想いなどでの差別化は求職者にとって大事なことなんだと痛感した機会でした。(営業担当)

営業担当から頂いた情報は「若いけれど実力がある店長」「下町感がある親しみやすいお店」など、他の焼肉店と差別化できる内容でした。また、ターゲット設定が明確にされていたので、「≪こんな方歓迎!≫」など、お客様が求める人物像をしっかり推し出すことができたと思います。このエリアだからこその馴染み深い雰囲気のお店・この営業担当だからこそのヒアリング内容で、楽しみながらスムーズに原稿作成をすることができました。(制作担当)

アルバイト・パートの求人掲載はご相談はこちら
https://www.saiyoutantou.com/townwork/

 社員採用の求人掲載のご相談はこちら
https://www.saiyoutantou.com/rikunabi-next/

indeedでの求人掲載のご相談はこちら
https://www.saiyoutantou.com/indeed/ 

媒体のご相談や、求人広告の掲載のご相談はこちら
http://www.saiyoutantou.com/contact/ 

【求人広告に応募が集まらない!応募者の心理を見抜いて集める方法、お教えします】
https://www.saiyoutantou.com/genko-seisaku/2636/

【採用力を最大化する!タウンワークオウンドパックとは】
https://www.saiyoutantou.com/saiyou-seikou-jirei/3501/

【リクナビNEXTで応募数を増やす方法。アプローチ機能とは?】
https://www.saiyoutantou.com/saiyou-shuhou/3613/

お気軽にお問い合わせください。0120-368-362受付時間 9:30-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ