高級飲食店のホールスタッフ募集。タウンワークで応募5件、採用1名

【お客様の声】

「お店の雰囲気に合った原稿」「今までにない原稿」をお願いしたところ、イメージ通りのものを作ってもらえました。

▼背景・課題

もともと1名足りてない所に更に欠員が出たので募集することに。人員の少ない中での営業はスタッフのモチベーション低下にも繋がるので、お店の活性化という期待も込めて掲載に至る。
ミシュランの星を獲得することを短期目標に置いているお店のため、スタッフにもそれなりに求めるものが高くなり採用ハードルが高いことが課題。
20代~30代前半の清潔感がありイキイキ働いてくれる人を求めているが、今まで完璧な人に出会えたことが無かった。掲載すれば毎回妥協して1名採用出来るか出来ないか。

社名:鉄板焼きH
営業担当:金子
制作担当:酒寄
媒体・サイズ:タウンワークA2

▼このプランをお勧めした理由

以前もタウンワークでご掲載いただきました。
前回と同じプランで、原稿を変えた時の反響の違いを見てみたかったそうです。

▼欲しい人物像

将来の夢を明確に持っている方。→ホテルor高級飲食店での就職を希望されている方。
20~30代の清潔感あり、さわやかな男女

▼解決・原稿工夫点

「ミュージシャンを目指しているような夢追い人が多い/お店自体もミシュランを目指している/接客技術はもちろんお客様からも学べることが多い→夢がある若手が欲しい」という明確なターゲット設定と、「今までにない新たな切り口の原稿」というお客様からの要望があることを発注時に聞いていたので、それに沿うように作成しました。

  • キャッチにはあえてメリットを書かず、先(詳細)を読みたくなるような目を引く形に
  • 求めるターゲットからの応募を第一に考え、「接客が学べる」「将来に役立つ」「ホテル等の経験を活かせる」というメリットをメインに記載。また、お店の雰囲気やスタッフの紹介など、働くイメージが湧きやすい情報を多く盛り込んだ
  • 応募へのハードルを下げるため、活躍中のスタッフ像を細かく記して求職者自身の夢や理想を肯定しやすくした
  • 「お店の雰囲気に合わせて高級感を出したい」という顧客要望に沿い、文末の記号を減らしですます調を意識
▼効果・採用結果

応募5件、採用1名
想定していたターゲットからの応募もあり、無事に1名採用できました!

▼営業・制作担当コメント

お客様にヒアリングした内容でいかに差別化を図れるかというところで作成しました。表現ひとつで読者に伝わるお店の印象は変わります。他社が作成した原稿と比較した際に「一番お客様のイメージに近かった」という報告をいただいた時は嬉しかったですし、制作担当としての自分の自信にもなりました。