ナレーターの募集。タウンワーク+indeedブーストで応募2,786件、採用21名

【お客様の声】

1日中電話が鳴り続けるほど応募が殺到しました!素敵な原稿をありがとうございます!

▼背景・課題

案件が増えたことによる増員募集。様々な“声”の種類が必要なので幅広い年齢がターゲットであることが課題。

社名:株式会社G
営業担当:小河原
制作担当:澤田
媒体・サイズ:タウンワーク+Airワーク採用管理iブースト

▼このプランをお勧めした理由

タウンワークでは高校生~シニアまで、幅広い年齢層を狙えるためです。毎週発行されるB商品4週にて提案し、他の媒体では取れないシニア層の獲得も目指しました。
indeedでは「ナレーター」という職種名での差別化が図れるため、indeedブーストでのご提案をさせていただきました。

▼欲しい人物像

・案件が様々なので様々な「声」が必要…10代からシニアまで、男女も不問
・滑舌がいい方
※「カラオケうまいね」、「料理注文時の声良く通るね」程度でOK、声の抑揚はいらないので芝居レベルは求めてない
・ナレーション未経験OKだが、トレーニング経験者はなお歓迎

▼解決・原稿工夫点

ナレーション・ナレーターというと「経験者しか採用していない」「難しそう」「いい声でないとできない」など、応募のハードルが高いように思えたので、とにかくハードルを下げ“老若男女まんべんない層”から応募が来るように記載することを意識しました。
「演技力不要!ハキハキ読めればOK」「台本を読むだけ」と、仕事内容の簡単さを前面に押し出し、「生ビールくださいの声がよく通る方でもOK」など自分でも出来そうと身近に感じられるようにしました。
また、きちんと「案件が多数あるから」いろいろな声がほしいという理由も仕事内容欄に明記することで、本当に誰でもできるという説得力を持たせました。
写真についても様々な年代、男女を選びました。

▼効果・採用結果

応募2,786件(タウンワーク2,684件、indeedブースト102件)、採用21名
お客様へのヒアリングをしっかりと行い、原稿担当へ伝えられたため、想定をはるかに超える応募数を得られました!
結果、10代から70代まで幅広い年齢層の確保ができました。

▼営業・制作担当コメント

過去に作成したことのある原稿を探しても出てこないくらい珍しい職種で、少しハードルが高そう・実際どうやって仕事を進めるのかもイメージしづらい分、ヒアリングを徹底しました。
原稿にも「自分でもできそう」と思ってもらえるような表現を多くしたことで「ナレーターって意外と面白そうかも」と、目に留めてもらえたのではないかと思います。